住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

「金利優遇」の種類とは?

住宅ローンを組む上での「金利優遇」というものを勉強してみましょう。返済金利は、普段は「%」で表示されているため、「実際の金額が見えにくい」と思います。しかし実際に計算してみると、驚くほど「なかなかの金額」になっているんですね。「こんなにも金利を支払うのか…」と、将来の返済不安が「ズン!」と圧し掛かってくることもあります。したがって、少しでも返済金を低く抑えることができれば、後々の返済負担も軽減されることは間違いありませんし、精神的な不安だって楽になるはずですね。

そこで、一定の条件をクリアしている場合に受けられる「金利優遇」を紹介してみましょう。最近は銀行間での「顧客獲得バトル」が激化しているため、各銀行で様々な金利優遇サービスを提供しているのですが、主に「全期間一律優遇」と「当初固定期間優遇」に分かれます。

「全期間一律優遇」とは、その名の通り、一定の金利優遇を返済当初から「同じレベルでずっと受けられる」というものです。一方、「当初固定期間優遇」ですが、こちらは「最初の頃は優遇幅が大きく、後になると優遇幅が小さくなっていく」というものです。返済当初の方に優遇が大きく取られているのは有難いことですね。後半になればなるほど、残りの返済額も小さくなってくるため、返済計画がより明確になりますよね。したがって、「返済計画の見通しがまだ悪い状態=返済当初」に大きな優遇が設けられているのは、私たちにとっても嬉しいことなのです。

なお、前述のように、金利優遇は誰でも受けられるわけではありません。銀行によって優遇内容も違いますし、「返済能力」などによっても大きく変わってくるんですね。しかし、「ダメ元」でもあなたに優遇措置を受けられる資格があるのかどうか、チェックしてみる価値はあると思いますよ。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ