住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

今だからお得!「贈与税の軽減」とは?

日本には、「不動産の購入には親の援助がある」という文化があります。つまり、自分の子供が家を建てる時、親として「購入資金の一部を負担する」ということですね。このように、親や親族から資金提供を受ける場合、また、その資金が不動産の購入に充てられる場合、提供された資金は法律上で「贈与」ということになり、一定額以上の贈与を受けた場合はその金額に応じて税金を支払う必要があります。

ところが、リーマンショック以降の大不況で不動産業界が著しく落ち込んだため、そこからの脱却を狙った「起爆剤」として打ち出されたのが、「贈与税の免除」です。つまり、親や親族から不動産購入の資金提供を受けたとしても、「税金が控除される上限」が大幅に広がったのです。

具体的には、最大で「500万円」までの贈与に対する贈与税が免除されます。したがって、不動産購入を目的としての資金提供が受けられやすくなった分、これを利用してマイホームを建てる人が増えているんですね。

しかし、贈与税の免除について、次のような質問を聞いたことがあります。「贈与税の免除は、複数年にわたって何回でも受けられるの?」というものです。残念ながら、今回の贈与税免除は、あくまでも「不動産購入時」に限られたものであり、なおかつ、「一生に1回」しか適応されません。したがって、住宅ローンの返済などのために2回目以降の贈与を受けた場合は、その分の贈与税を支払うことになるんですね。

この贈与税免除は、リーマンショックで落ち込んでいる不動産業界を「臨時的に救済しよう」という目的で作成されました。つまり、これからもずっと免除され続けるわけではありません。もし、マイホームを建てる計画があり、親や親族からの資金提供がある場合は、ぜひこのタイミングを逃さずに活用するようにしておきましょう。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ